ダブルでも快適!夫婦2人で仲良く快適に

主人の転勤をきっかけに、先日新しいアパートに引っ越しをしました。

ようやく落ち着いたので、悩みに悩んだベッドについて書いてみようと思います。

インターネットで、夫婦の寝室事情、よく相談にあがってますよね。

「夫婦2人で寝るのに、シングル2つかダブルか、どっちがいいですか」というもの。

そうそう、私も悩んでいたんです!

多かった意見は、ずばり「シングル2つをくっつける」というもの。

これはお布団派でもベッド派でも同じようで、とある家具屋さんのHPにもシングル2つがおすすめと書いてありました。

うちは悩みに悩んで、結局ダブルベッドにしたのですが、思ったよりも広くて結構いけます。

ちなみに主人は身長180cm超の大柄、私は横に…大柄ですが、寝返りもできて快適です。

まずサイズですが、シングル、ダブルともに縦は200cm。横幅が、シングルは97cm、ダブルは140cmです。

シングルの2倍がダブルだと勘違いしていた私。

ゆったり快適に寝るには、クイーン以上のものがベストだということは分かっています。

でも、あえて私たちがダブルにしたのには理由があります。

まずシングルベッドが2つでない理由。引っ越しの際に移動が面倒だから。

掃除をするにも、ベッド2つで掃除機を頑張って奥までかけるのはちょっとつらい。

ズボラですが、シーツやふとんカバー、2枚ずつ洗って干すのが面倒だから。

じゃあなぜクイーンじゃないのか?

普通のアパートにクイーンやキングは大きすぎるから。

間口が狭いと搬入できず、窓からワイヤーで持ち上げるにも費用がかかります。

あと、おしゃれで種類も豊富なカバーを気兼ねなく買いたかったから。

ちょっと手軽に洗い替えのカバーを買いたくても、店頭に並ぶのはせいぜいダブルまでです。

このような理由で、ダブルベッドにしました。

まず快適に寝られるかどうか、使いやすいかどうか、サイズの観点から考えてみるのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です